top of page
  • joincreativemanage

≪飯塚月・SAKURA 二人展≫2024



嬉々!!でますます人気の 飯塚月さんとSAKURAさんの二人展です。


嬉々‼CREATIVE GALLERY&CAFEにて開催



■2024.3.5(火)-4.26(金)

■火~金、3/16(土)、4/20(土) 10:30~15:30オープン


■作家在廊日

 飯塚月 

3月 水、金、

4月 カフェオープン日基本毎日、4月20(土)


SAKURA 

会期中の 火、水、木、

3月16(土)、4月20(土)





飯塚 月(runa iizuka)


1997年生まれ

私の住む町には、海も山も田んぼも川もあります。豊かな自然と綺麗な水、

様々な生き物に囲まれて育ちました。人と話すことが苦手だった私にとって、

自然や生き物と触れ合う時間はとても大切なもので、それらを描くことは

私のコミュニケーション方法のひとつでもありました。


植物や虫や魚との触れ合いを通じ人との関わりを広げ、

また絵の中を花や植物と共に自由に泳ぐ魚たちのように、

私も自由に様々なところへ行きたいという気持ちで金魚をメインモチーフに描いています。





SAKURA


1988年生まれ

絵を描き始めたころ、色々な絵を描ける彼女はいつも「私は何を描けばいいんだろう、どんな画風で描いていけばいいんだろう」と自問自答しながら描いていたが「これが1000点目の作品です!!」と最新作を紹介してくれた彼女。様々に移り行く画風の中でも当初から好評だった"アンニュイな女性"は今でも人気のモチーフ。


本人は「そんなつもりはないんですが、、」と言いながらどこか作家に似ているスタイリッシュで伏し目がちな表情が印象的。ボールペンで潔く描かれる花々は勢いよく花瓶から溢れ出るような


力強さを内包し、こちらも作家の一面を表しているよう。作家本人はいたって穏やかで話し好きな性格。骨格占いや性格診断が好きで「自分とは何か」を常に模索している。







閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示

≪4/25(木)14:00~利用相談・見学会を開催します!!≫

【メンバー(施設利用者さん)募集‼︎】 絵を描くことが好き、得意な方、ものづくりを仕事にしたい方。 ★10:00~16:00お仕事に参加できる方 大歓迎! 4月25日(木曜日)14:00より、無料見学会を開催します‼︎ 〇キキ・クリエイティブの福祉施設を利用できる方:18歳以上で、障害者手帳、障害福祉サービス受給者証をお持ちの方。 Q:どのような方が利用していますか? 知的障害、精神障害、の神奈川

Comments


bottom of page